A FINE VIEW  

おっとりみるきーとお転婆ラッテの様子と毎日の記録
MENU

北花壇で冬と春に植える花の選択の違い



     今日は午前中ベランダに出るとビックリするくらいのポカポカ陽気
     午後からは少し風が吹き午前中ほどではありませんでしたが、
     雨の予報も外れ、洗濯物も良く乾きそうな日曜日になりました。

 
     北側の良く咲くスミレの花が小さくなってきたので、追肥ついでに
     北花壇の水やりも。
     八重のアネモネの蕾がかなり開きはじめました。


    IMG_1590.jpg


     南側に比べると日当たりも悪く、寒いので花にとっては悪条件なので
     冬場は数は少なくても存在感のあるちょっと大きめの花が咲くものを
     春から夏にかけては小さめの花がたくさん咲くものを選んでいます。

    IMG_1591.jpg


     こちらの鉢は北側でも割と日が当たりやすい場所にあり、
     原種のチューリップとミニサイズの黄色い水仙の球根を植えていますが、
     真ん中のほそ~い芽は何だろう??  ずっと気にはなっていますが、
     もしかしたら何かのこぼれ種? 雑草かな? といまだに抜けないでいます^^


    IMG_1592.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。